プロフィール

may

Author:may
2008/12/25にママになりました
ダーリンとベビーとチンチラのsifonと毎日ハッピーに過ごしています。
趣味はクラシックバレエとピアノ

♡Lovely diary♡
☆☆LOVE☆☆
あわせて読みたいブログパーツ
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
nyan nyan♪
ブロとも一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

kaiseki
フリーエリア


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category(スポンサー広告)  
 
ご心配をおかけしました・・・
前回の日記では、ご心配をおかけしました・・・

今日の午前中にsifonを病院に連れて行ってきたのですが、結果は命にかかわるようなものではなく、”歯”から来ている症状とのこと・・・

続きは同じような症状で心配されていらっしゃる方のお役に立てれば・・・と思い、sifon写真と症状などをつづっていますので、ご興味のある方だけどうぞ。

sifonの顔をみていて、いつもとちょっと違う・・・と思ったのはおとといのこと。
右のほっぺの辺りがなんだか茶色く湿ったような感じになっていたんです。(普段はベビーピンク)

Image1438_20100320181841.jpg

↑こんなんですね。
ものすごく動揺して、ネットで色々調べて・・もしかして悪性の病気ではないかととっても心配してました。

診断結果は・・・"歯"からくるものだそうで、虫歯によって歯茎が腫れて膿が溜まって、それがはじけたのがお顔にまで流れてきていた・・・というものでした。
お年寄りのわんちゃん・ねこちゃんにはとっても多い病気だそうです。
本当は抜歯して完治・・・というのが良いらしいのですけど、なんといっても家の猫は18歳。(人間でいうと、80代半ばといわれました。)
高齢の猫ちゃんには全身麻酔に耐えられるほどの体力があるかどうかわからない。
そんなリスクを犯すよりは、お薬と注射で悪化防止、ということみたいです。
虫歯がある限りは繰り返す病気らしいのですが。。。

うちの猫の場合は症状が軽いのでお薬で様子をみましょう・・・ということになりました。
あとは、気休めかもしれないけど、歯磨きですね

早速、食事のあとに指にガーゼを巻きつけて歯磨きの練習しています


転勤してきて、動物病院にかかったのははじめてだったんですけど、と~ってもいい先生でした。
若いご夫婦(私と同年代くらいかな?)が開業されたばかり・・・といった感じでした♪
おしゃれで綺麗な病院・そして優しく誠実な対応をしてくださる先生・・・
しかもうちのすぐそばです。
sifonのかかりつけの良い病院がみつかってよかったよ~



スポンサーサイト
Category(未分類)  
 
< PREV ENTRY  MAIN  NEXT ENTRY >
SEARCH THIS SITE
ブログ内検索
☆お買い物大好き☆
☆LUDLOW☆
☆おすすめ☆
☆ワコール大好き☆
リンク
RSSフィード
Templated by TABLE ENOCH


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。